覚えておきたい

備忘録やノウハウ置き場代わりですがお役に立つ内容があればどうぞ

運転中の眠気を一発で覚ますための最強の方法

calendar

車を運転中、眠気に襲われたことはありませんか?

眠気対策としては、コーヒーなどのカフェイン飲料を飲んだり、ガムを噛んだり、窓を開けたりなどの古典的な方法がよく言われますが、他に何か良い方法はないのか、ということで、今回は、運転中の眠気を覚ますための方法をメモしておきます。

プロも「休憩&仮眠」が最善策

知り合いの長距離トラックのドライバーの林さん(仮名)に聞いたところ、一番の対策は、やはり、安全なところに駐車して、休憩や仮眠を取ることだそうです。

たとえ到着しなければいけない時間が迫っていたとしても、事故を起こしてしまうくらいなら、安全な場所に停まって、5分でも良いから仮眠をとりなさいと強くすすめられました。

予定外の休憩だったとしても、それくらいであれば、思い切ってとってしまった方が、その後の交通状況や運転によって、結果充分取り返しが効く場合が多いそうです。

さすがにプロ、至極真っ当な意見だと思います。

サービスエリアで休憩中のトラック

 

次善策は「息を止める」

でも、高速道路を運転中、休憩するつもりのサービスエリアやパーキングエリアに行きつくまでの間に、どうしても眠気が襲って来たときは、一体どうすればいいんでしょう?

我ながら怒られそうな質問だなと思いつつ、素直に聞いてみたところ、予期せぬアドバイスが。

林さん「息を止めてみなさい」。

「えっ?」思わず二度聞き。

林さん曰く、苦しくて我慢できなくなる手前まで息を止めてみると、ほぼほぼ眠気が覚めるそう。

これで睡魔を遠ざけながら、安全に駐車できる場所まで運転して休憩しなさい、とのこと。

夜のドライブ

自分でも、眠気が来たときに試してみたところ…、効きました。

完全に眠気が冷めたというわけではないですが、少なくとも眠気の強さが一気に弱まります。

おそらくは、意図的に呼吸困難という危機的状況を作り出すことで、脳が本能的にその危機を察知した結果、眠気が覚めることにつながっているのではないかと。

道具も何もいらない方法ですが、これまで自分で試してみた中では、一番使えるやり方だと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

運転中の眠気を一発で覚ますための最強の方法をご紹介しました。

もちろん、休憩と仮眠が一番の眠気対策だと思いますが、それ以外でなら、息止めがお手軽かつ最強の方法です。

運転中だけでなく、会議や勉強中などに睡魔に襲われたら、ぜひ試してみてください。

では。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




*

folder 色々

ようこそ
more...